βエンドルフィン(脳内麻薬)とカユキモチー

カユキモチーを患部に当てると
超気持ち良い~のは
βエンドルフィン(脳内麻薬)が関与している
ようなのです。

アトピーの人は健常者に比べて
元々βエンドルフィンの血中濃度が高い。

そこへ熱を加えると
βエンドルフィンは更に増える。

この相乗効果が
得も言われぬ気持ち良さの理由だと
僕は考えています。

そうすると
症状が無くなるにつれて
快感が得られなくなる。

痒くないところに当てても
ただ熱いだけで気持ち良くない。

これらの説明が出来るからです。

スポンサーリンク