どんな気持ちを大切にして暮らしたい?

スポンサーリンク

「幸せ」を決めるのは形あるもの?

僕たちは子供の頃
大人たちから
「将来何になりたい?」
と聞かれて育つうち
「○○になるのが私の夢」
などと
考えるようになりましたね❣

ところで
あなたは大人たちから
「どんな気持ちを大切にして暮らしたい?」
と聞かれたことはありますか?
つまり
「○○になる」
という
目に見える領域の話ではなく
目に見えないハートの領域のことについて・・

僕たちは今まで
「○○になる」とかの
目に見える領域の事ばかりに
注目するように育てられてきました。

けれども
色んな経験を通して
何かのプロになる
お金持ちになる
家とか車とか財産を持つ
結婚する
ノーベル賞を受賞する
健康・美を手に入れる
とかの
目に見えるものと本当の幸せは
実は全く関係ない
むしろ
それに拘ると
かえって不幸にもなることに
気付いた人も沢山居るでしょう。

「どんな気持ちを大切にして暮らしたい?」
と聞かれて
あなたはすぐに答えられますか?

答えは言葉でなくても構いません。
聞かれた時
湧き起こってくるエネルギーを感じられたら
それで充分です❣

答えがすぐに分かる人のそばには
いつでも
どんな時でも
何が起こっても
必ず幸せの青い鳥がいます❣

あなたは何を大切にして暮らしたい?

「あなたはどんな気持ちを大切にして暮らしたい?」
の答えを言葉にしてみるなら
たとえば

助け合って
補い合って
尊重し合って
とか
喜びも悲しみも分かち合って
とか
自分らしさを存分に発揮して
とか
感謝を込めて
愛と共に
宇宙の意識と調和して
とか
いろんな表現ができると思います❣

これは
どんな職業かは関係なく
健康か・病気か・身体が不自由か
家庭環境
お金がある・ない
容姿・能力・才能も
年齢・性別・人種も
忙しい・暇とかも
関係なく
いつだって
どこでだって
誰にでも出来る事ですね❣

これに気が付けば
幸せになんか誰だってなれる❣
幸せになるのはものすごく簡単だ❣
って
分かるんじゃないでしょうか?

ところが僕たちは
色んなものを数値化して
その数が増えるように
(または減るように)
を目標に生きるのが正しいかのように
教え込まれてきました。

何故でしょう?

僕たちは道具になるよう仕込まれてきた

それは僕たちは
支配者層を富ませるための道具だからです❣

道具として100%機能すれば
道具の幸せなど
支配者層にとってはどうでも良いのです❣

支配者層にとって
僕たちは道具でも
宇宙にとって
僕たちはかけがえのない生命体です❣

とはいっても
宇宙にとっては
支配者層もかけがえのない生命体です❣

ただ彼らはまだ
やらなければやられる
守らなければやられる
支配しなければ
優位に立たなければ滅ぼされる
という
怖れと背中合わせの生き方しか知らないだけです❣

目覚めた人たちは
そうじゃない違う生き方があるんだよ❣

って事を
これからどんどん
形にしていかなければなりません❣

僕たちは
自分の幸せを人任せにするのでなく
僕たち主導で
新しい地球の生き方を創造していけるのです❣

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク