アスペルガーの不思議な世界 事実と解釈・・・投影の向こう側には

僕は子供の頃
「今日は良いお天気ですね。」
と言われたら
「そうですか。」とか
「なるほど。」
と答えていた。
その答えはどうも変らしい。

そう指摘され
普通そういう時は
「そうですね。」
と言うものだ。と言われ
それ以来
本心ではそうは思ってないが
「そうですね。」
と答えるようにしている。

その天候が良いか悪いかは
個人の基準によるもの。

なので
あなたはそう感じるのですね。
という意味で
そうですか。なるほど。
と言ったのだ。

僕は自分の気持ちを素直に話しただけ。
なのに
おかしいと言われる。
それは屁理屈。
難しく考えるなと言われる。

素直に話すと
相手は困惑し
話の通じない人と思うようだ。

何だか分からないけど
イエスマンで居れば
相手は安心・満足するらしい。

相手が
満足しそうな返答で
半生の九分九厘、乗り越えてきた。

でもそれは
不自由極まりない
退屈なコミュニケーション。
やがて人と会うのが苦痛に。

その後
アスペルガーについて知る機会があり

・言葉をそのまま解釈する
・曖昧な表現が分からない

というアスペルガーの特徴が
僕に当てはまる
と感じた。

その時、改めて
「今日は良いお天気ですね。」
を考察した。

すると
どうやらそれは
親近感を表わすのが第一の目的だ
という事が分かった。
そして一般的には
「今日の天気は私にとって良いと感じます。
あなたもそう感じますか?」
の意味で使われる
という事が分かった。

そのように
明確に説明してくれれば
僕も
「本当ですね。」
と答えたと思う。
でも誰一人
明確に説明してくれる人は居なかった。

普通の人には
曖昧な表現でも通じるから
通じない方に問題があるらしい。
本当に悔しい思いをしてきた。

その後、
心のバランスを失い
禅寺で禅を教わり
思考を観察する方法を学び

出来事が
思考を通して解釈されていく様を
観察できるようになった。

そのお陰で
僕は多くの人が共通に持つフィルターがない!
それだけだったんだ!
という事が分かった。

そして
そういったフィルターがない分
僕は人より
事実をありのままに体験してるようだ!
と分かって
嬉しい気持ちになった。

なので
その後は
寝ても覚めても
思考の観察に明け暮れた。
本当に何よりも楽しいエクササイズ!

そしてある朝
本当に本当に素晴らしい気付きがやってきた!
感謝しか出てこない
本当に素晴らしい体験!

去年
OADの心理セラピスト養成講座で
インテグレイテッド心理学の
事実と解釈
投影の仕組みを学んだ。

そして
多くの人が共通に持つフィルターがない事は
社会的には弱みでも
真理の探究や
セラピーをする上では強みだ
と思えて
本当に嬉しくなった。

そして
本当に思っている事を素直に話しても
受け入れてもらえる
人達に出会うことが出来た。

全ては投影。
自分の中には
投影する要素が
幾重にも重なっている。

それを一枚一枚剥がしていくと
そこには・・・
何だろう?
流れ、動きがあるだけの世界。
何の制約もない世界。
それを感じていると
無性に愛おしさが湧いてくる。

これからも
投影の探求は続く。
この探求の楽しさを
出来るだけ沢山の人に知ってもらいたい!

そして
気付きを体験する素晴らしさを
世界中の人に知ってもらいたい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク