そもそも感情って何だろう?

って
考えた事はありますか?

以前の記事で
お伝えした通り
感情は幸せと切り離せないもの。

感情の正体を知らないうちは
時には
日々の暮らしの中で湧いてくる
さまざまな感情に翻弄され
人生の主導権は
自分には無いかのような錯覚に
陥ってしまう場合もあるでしょう。

でもひと度
感情の正体を知ってしまえば
幸せになるなんて
バカみたいに簡単になります!

ですから
この感情の正体を
これから一緒に
解き明かしていきましょう!

スポンサーリンク

感情は目に見えないけど確かにある

嬉しい時
腹が立つ時
悲しい時
楽しい時・・・

誰だって
感じようとしなくても
身体で感じる感覚が
何かしらあるでしょう?

例えば
胸がムカムカする。
身体中がウキウキする。
背筋がゾッとする。
とか・・

重たい。
寒い。
落ち込む。
ポッカリ穴が開いたよう。
はらわたが煮えくり返る。
天にも昇る。
胸が一杯になる。
グサッとくる。
とか・・

実際には
重い何かがそこにある訳でも
温度が下がった訳でも
どっかに落ちた訳でも
天に昇った訳でもない。

・・でもそんな風に感じる。
そして
そんな風に感じるのは
自分だけでなく他の人も。

だから
落ち込むわ~
とか
グサッときた!
という表現が
他の人にも伝わるんですね!

目に見えるものではないのに不思議!
って思いませんか?

感情はエネルギーだ

それからもう一つ
感情を
より詳しく知るための
とって置きのものが!

それは
マンガの人物の背景に描かれる
色んな模様。


以下の画像の
著作権所有者の方、無断転載ごめんなさい。
近いうちにオリジナルの画像に差し替えますので
少しの間、お許しを。

この背景を見ると
伝わってくる
何かがありませんか?

実際には
人の周りに
色や形がある筈ないのに
マンガの
背景模様を見た人が
同じような何かを感じ取るって
不思議だと思いませんか?

何故
同じように感じるのでしょう?

僕たちは誰でも
目に見えない何かを
人間に備わった共通の感覚器官で
感じ取っています。

だから
マンガの背景模様を見て
みんな
同じように感じ取るし

「グサッときた」
と聞いて
あ~あの感覚の事ね。
と察するんですね。

つまり
感情は
目には見えないエネルギーなんです。

電気や熱は
目には見えないエネルギー。
それと同じように
感情もエネルギーなんです。

これが感情の正体です!

これは
正体の一端で
感情には
もっと色んな側面があります!

これから
その一つ一つを
一緒に探求していきましょう!

感情について
知れば知る程
幸せになるのが簡単になります!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク