医療のプロでもない僕が、カユキモチーを広めることを決意するまで その1

僕は医療のプロではなく、
一人のアトピー患者(元)です。

一昨年の11月の話です。
脱ステロイド治療をなさるお医者さんに
カユキモチーを持参して
ご意見をお聞かせ下さい
とお願いしたところ

一人の先生から

こんなもの使ったら
かえって悪化する
絶対人に勧めてはいけない

と言われたので

どういう理由からでしょうか?
と尋ねたところ

火傷する

とのことでした。

ただしその先生は
実際にカユキモチーを試したことは一度もなく
手にとって下さることも
ありませんでした。

けれども
専門家の意見ではあるので

僕は既に1年間の実験で
火傷は一度もなかったどころか
お肌が肌色になっていった結果を得ていたものの
さらに1年間の実験で
検証をしました。

そして結果は
火傷は一度もなく
お肌は、ますます肌色になっていったのでした!

そして遂に
自分以外で実際に継続して使ってくださる方が現れ
僕と同じ結果が得られています。

カユキモチーは
2年間の検証の結果
公開に至りました!

探偵!ナイトスクープでは
バラエティー的にも面白いネタとして
紹介して頂きましたが
番組スタッフさんは
アトピーの人が
辛さをひと時でも忘れる
お手伝いが出来たら嬉しいと言って
採用して下さったのです!

本当に感謝しかないのです!




スポンサーリンク